地域看護師のブログ

地域の守護神を本気で目指すブログ

1-4.【幕間】リーダー業務はきつい!しんどい!



最近、日勤も夜勤もリーダー業務ばっかりやってる、なすもやしです。


リーダー業務は本当にしんどいです!

f:id:aiko-and-sibajyun:20160614113927j:image

指示受けの量がすごいです。


したがって、受け持ち看護師さんへの支持出しの量もすごいです。


あとうちの病院は、患者さまの薬の処方日時がいつなくなるか把握してない先生が多いです。


なす
「先生〜○○さんの薬が今日で切れますよ〜( ´∀`)」
先生
「はーい後で出しまーす(・∀・)」


これだけなんですが、


こうした電話のやり取りが大体1日に10回くらいあります


これを忘れると、
「あっ、昨日で○○さんの薬が切れてる…
 今日のぶんが無い…(・∀・)」


「ちゃんと先生に言ってあるんですか!?( ´Д`)」


なす「すんません…(¯―¯٥)」


となります。


こういうのが結構あり、頭も体もヘトヘトになります!(´;ω;`)


というか、頭が疲れると体もどっと疲れますよね!


体は大して動かしてませんからね。
でも、背中も肩も腰もバキバキになります!


座った姿勢が多いというのも、体の筋肉が固まって疲れちゃうんですね!


5分に1回は背伸びした方がいいですね!


あと、呼吸も整えたほうがいいな〜。


忙しいと、たまに息してなくて苦しくなることがあるんですよ…(´・ω・`)一生懸命だから。


忙しい時は、たいてい電話ラッシュが来たり、相談が連続できたりするんですよね。


先生からの電話に関しては、とにかく口頭指示に注意しましょう!


メモを必ず残し、ちゃんとあとで指示簿に書いてもらうことが一番大事だとおもいます。


あとで、「あれ、これってどうなってるんだっけ…」となりますからね(´;ω;`)


そして先生も「そんな指示だしたっけ…( ´∀`)」となることがたまにあります( ;∀;)


指示受けミスをしない!
これが一番大事!


電話の口頭指示もそうですが、薬の指示受けも特に注意が必要ですね!


かといってバンバン指示が入るから、そんなに悠長にやってられないのが現状ですが…


みなさん指示受けは確実にやりましょうね!(・∀・)


ところで、私が学生のころは、薬の確認は「5R」だったのですが、今は「6R」ですね。(・へ・)


一個増えたみたいです。
「正しい目的」だそうです。( •̀ㅁ•́)


  • 6Rとは
  誤薬を防止するために推奨されている、与薬時のチェック事項をまとめたもの


Rは全て「Right」のことです。
正しいという意味ですね。

看護協会の資料より引用
------------------------------------
【誤薬の防止の6R】
1.Right Patient(正しい患者)
2.Right Drug (正しい薬剤)
3.Right Purpose(正しい目的)
4.Right Dose(正しい用量)
5.Right Route(正しい用法)
6.Right Time(正しい時間)

ちゃんと意識して薬の確認ができれば、指示受けの確実性が高まりますし、時間短縮にもなるし、頭の疲労感も軽減しそうですね( ´∀`)


みなさんも薬の確認の際は「6R」をお忘れなく!


以上!


そしたら明日もお仕事頑張りまーす(*^^*)