地域看護師のブログ

地域の守護神を本気で目指すブログ

訪問看護(3ヶ月目)本日の訪問看護の振り返り 木曜



本日の訪問看護は5件。

 

  1. 肝がん 肺転移
  2. 糖尿病 変形性膝関節症
  3. 頚椎症性脊髄症
  4. ALS
  5. 認知症

 

振り返り

 

1.肝がん肺転移

  • リラクゼーションの時間をもう少し長くしても良かった
  • 退室時間が5分超過

 

問診や説明時間を減らして要点をおさえて指導していく

 

20分経過頃にリラクゼーション行う

 

2.糖尿病 変形性膝関節症

  • 認知機能療法ができなかった(小学生のドリル。同じシリーズが見つからなかったとのことで介護者が購入されていなかった)

 

前もってシリーズなどが違うものでも良いことを説明しておけばよかった

 

3.頚椎症性脊髄症

  • Yガーゼの位置を把握できておらずガーゼで代用した
  • 途中尿とりパッドが切れてしまい、在庫の場所が分からず夜用のパット使用した
  • アセスメントまでで20分費やした
  • 約10分超過した
  • 本人の発語を聞き取れずうまくコミュニケーションとれなかった
  • 連絡ノート書いたが他社のものであったため必要なかったかも
  • リハビリを行えなかった

 

物品の位置を事前に把握しておくべきであった

 

アセスメントまでの時間は10分経過までを目標とする

 

15分経過までを目標にケアを開始する

 

聞き取りにくいときはごまかさずそのことをお伝えする

 

口腔内乾燥もあったためケア前に口腔ケア行う

 

連携ノート記載の有無は前もって把握しておく

 

45分経過を目標にリハビリ開始する

 

4.ALS

  • 5分超過した
  • 仙骨部・背部の観察を怠った

 

20分経過を目標にケアを終了する

 

25分経過を目標に車椅子乗車を行う

 

ズボンがずれたりシワにならない車椅子乗車の方法を考える

 

ケア時に必ず褥瘡好発部位をチェックする

 

5.認知症

  • シャワー浴目的で実施可能にもかかわらず自己判断で清拭・陰部洗浄を行いシャワー浴行わなかった
  • 訪問理由を確実に把握できていなかった
  • 仙骨部処置はフイルムのみではなくガーゼいれても良かったかもしれない

 

褥瘡アセスメントを迅速に行えるようにする

 

訪問理由はケアマネの依頼を見てきちんと把握する

 

前回の訪問記録にとらわれずシャワー浴可能か評価するべきであった