地域看護師のブログ

地域の守護神を本気で目指すブログ

6月15日木曜日 訪問看護の振り返り



本日の訪問は5件。

 

  1. 肝がん 肺転移
  2. 肝がん 低栄養
  3. 頚椎症性脊髄症
  4. ALS
  5. 慢性心不全 発作性心房細動

 

振り返り

1.肝がん 肺転移

  • 下痢、浮腫に対するケア、リラクゼーション行えた 
  • 5分超過(相談を含むコミュニケーション)
  • ケアマネージャー訪問と合わさり、情報交換できた

相談を含むコミュニケーションの時間を5分計画に入れる

本人・家族の不安を把握して相談できる体制を整えておく

 

2.肝がん 低栄養

  • 20分超過
  • 初回訪問
  • 手作りの尿瓶作成
  • ケアマネとの電話での連携が取れた
  • 環境把握に時間をかけすぎた
  • 尿瓶作成に時間をかけすぎた(尿瓶があるとの情報あったが、見つからずに臨時的に行動した)
  • その場でのアセスメント、環境整備を工夫することができたが、前もってある程度情報収集できたかもしれない

 

事前に情報収集した内容から予測される事態と、それにに対応した介入を立案するまで準備をしていく

 

4.ALS

  • 定時で訪問完了できた
  • 動作時の腰痛に配慮して車椅子移乗を介助できた

検温・アセスメントはできれば5分程度で完了できるようにする

 

5.慢性心不全 発作性心房細動

  • ケアプランの変更についてケアマネージャーと調整し本人に説明できた

本人のニーズや適切なケアプランの提案を判断できる知識は引き続き磨いていく