地域看護師のブログ

地域の守護神を本気で目指すブログ

帯状疱疹の訪問看護

ケアマネさんから電話。

 

「⚪⚪さんにヘルパーさんが入ったときに、お腹と背中がすごくかゆいと言われたそうです。赤くなって、とにかく痒いみたいなので、午後の空いたときに訪問で診てほしい」

 

とのこと。

 

あるひとり暮らしの、

やや認知機能低下のある高齢女性。

 

午後に臨時で訪問…。

 

いつも穏やかに過ごされていたのに、本日は「お腹と背中が痒い」との訴え。

 

拝見すると、

お腹と背中に手のひら位の大きさの皮疹があり。

 

「痛痒いのよ」

 

痛い?もしや帯状疱疹…?

 

ケアマネさんにすぐ電話し、皮膚科に受診すべきと連絡。

 

本人のADLは屋内自立レベルで、屋外歩行は見守りが必要。

 

よって、通院介助が必要。

 

訪問看護では通院介助は自費サービスになってしまうので、ケアマネさんがすぐに通院介助のためのヘルパーさんを手配してくださる。

 

幸いにも徒歩5~6分のところにバリアフリーの皮膚科があり…助かった…

 

夕方受診し、ファムシクロビル2錠朝夕、カロナール毎食がその日から内服開始。

 

だが、ここからが問題で…

 

翌週に訪問すると…

 

今まで定期処方がなかったから

薬を飲む習慣がなかったためか…

 

お薬の説明をしてカレンダーにセットしたが、

朝食後分しか内服できておらず…、

 

夕方のファムシクロビルが内服できていない…

 

皮膚科の先生に報告。

先生より

「とにかく飲んでもらわないと治らないよ」

とのこと…

そりゃそうだ…

本人は

「時間の感覚がないから忘れちゃうのよ」

と…

 

結局、夕食後分が内服できていなかったため、セットし直し、この週でファムシクロビルを飲みきり、新たにメチコバール錠が毎食で開始となる。

 

が、その後…

 

さらに翌週、

本人から

「駆け出したくなるくらいかゆい」

との訴えあり…

皮疹は徐々に改善しているが、痒みが持続しており、いてもたってもいられない、という状況。

 

再度皮膚科受診するも…

「メチコバールをきちんと飲んでもらうしかない」とのこと…

ですよね…(帯状疱疹につける薬はないと思ってました…単純疱疹ならまだアシクロビル軟膏とかあるけど…)

 

ケアマネさんに報告。

 

このままでは痒すぎてまともに生活ができない可能性もあるという話になり、

 

ヘルパーさんが週3から週5に変更

お薬ののみ忘れに関しては、

別居の長男さんが電話連絡で薬を飲むように伝えてくれることになる…

看護師は引き続き、お薬セットと内服管理と全身の状態観察…

 

とにかく、帯状疱疹が治った後の痛みや痒みがなおることを祈る…!

 

 

 

 

 

 

東京ストロベリーパークに行ってきました。

イチゴ狩りの受付をパーとでしている義母と、東京ストロベリーパークに行ってきました。
f:id:aiko-and-sibajyun:20190425212502j:image

もともとは東京電力の火力発電所の施設だったそうです。なんとなく工場っぽいというか、クールな感じの建物ですね。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425212715j:image

東京ストロベリーパークの隣には普通に火力発電所の看板が。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425212823j:image

中に入ると、入口にマスコットキャラクターの人気投票のようなものがありました。

好きなキャラクターにイチゴで投票。

 

どうしよかな…

有識者に敬意を表し、

ここは、イチゴ博士に投票!

 



f:id:aiko-and-sibajyun:20190425213256j:image
イチゴ狩りは1ヶ月以上予約で一杯!

それ以降の予約は、ホームページではできないので、本日はカフェとビニールハウスを見学。



f:id:aiko-and-sibajyun:20190425213201j:image

カフェにて。

 

BBH(ベリーベリーハッピー)パフェ

870円

 

クリームもアイスも全部イチゴ味。

うまかったです!男的には、もう少しボリュームがあるとなお良かったかな!

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425215442j:image

予約してないけれどいちご狩りのハウスへ。

クローバーの原っぱが広がってました。

なんだか懐かしいです。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425215525j:image

てんとう虫発見。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425215606j:image

けっこう食ってるね。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425215629j:image

見学はオーケーとのことで中へ。

どうやらレーンをローテーションしてイチゴ狩りを管理しているようですね。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425215730j:image

管理人さんは一人のようですね。

『イチゴ狩りは一人でも大丈夫なんだよ』と母が話す。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20190425220147j:image

側面の入口から覗こうと試みる義母。

こっそり覗いて、ストロベリーパークを後にしました。

 

あと、お土産でいちごのゴーフレットを買いました。うまかったです!

 

帰りにライフで弁当とドーナツを買って帰宅しました。
f:id:aiko-and-sibajyun:20190425220354j:image

にしても、ミスドすぎる…

 

 

 

高カリウム血症の血液透析の方への栄養指導

今日の訪問


透析患者T様のカリウムが6.6!

ごはん、一般的なおかず類が受け付けられず、ほとんどラコールと牛乳で栄養をとっている状態。

出来る限り、ラコール、牛乳は控えてもらい、ウイダーインゼリーのようなドリンクゼリーに置き換えてもらえるように説明する。

 

クリニコのレナジーbitのサンプルを至急取り寄せる。

届いたらすぐに持っていく。

 

透析クリニックの看護師長と相談。

ドリンクゼリーに置き換えるのはアリだとお墨付きをいただく。

今後も頻繁に連絡をしていく。

 

レナジーbitを毎日の生活に取り入れるよう提案をしないと。。

 

レナジーbitは1本150円くらい。

そこまで高くはないけど、ラコールは実質タダだから、受け入れてくれるかな…。

一児の親になりました!

2019年4月17日6時28分に我が子が誕生しました!
f:id:aiko-and-sibajyun:20190419003909j:image

つい最近まで自分が親になるとは夢にも思っていませんでした。今でも夢心地で、まだ信じられないです。

 

自分が生まれたときも、親はこんな気持ちだったのかなぁと思うと感慨深いですね。

 

育児というのはきっと大変なんだろうなと思いますが、できる限り暖かく育てていけたらと思います。

 

冬のノロウイルス感染予防にピューラックス。予防法と嘔吐後の処理方法について

こんにちは。

なすもやしです。

 

今年の夏は猛暑でしたが、

ようやく少し肌寒くなり、

秋らしくなってきましたね。

 

夏は猛暑・台風など、異常気象が続きましたが、秋から冬は穏やかに過ぎてくれれば、と願うばかりです。

 

秋から冬は、気温低下乾燥の季節です。

 

インフルエンザや風邪に気を付けながら、

きちんと体を暖かくして、手洗い・うがいで感染予防をしていきましょう。

 

そして、もうひとつ気を付けなければならないのが、感染性胃腸炎。

 

ずばり、ノロウイルスです。


f:id:aiko-and-sibajyun:20181022191614j:image

 

ノロウイルスも冬季に流行するため、

適切に対応するための知識・情報を得て、感染拡大の予防に努めていきましょう。

 

 

ノロウイルスの感染対策

 

 

ノロウイルスの特徴

 

主に経口感染によって起こり、下痢や吐き気、嘔吐、時に腹痛,発熱などの症状を起こします。

 

秋~冬にかけて流行し、10~100個程度の少ないウイルスの量でも感染します。

 

潜伏期間は24~48時間。

 

有効な治療薬はありません。

 

風邪と同じように、対症療法が主な治療になります。

 

また、アルコール消毒は効果がありません。

 

 

ノロウイルスの感染経路

主に、

食中毒型と、二次感染型に分類されます。

 

食中毒型


f:id:aiko-and-sibajyun:20181022191827j:image

ノロウイルスに汚染された牡蠣などの二枚貝を食べたり、ノロウイルスに感染している調理者を介して、汚染された水や食物の飲食をすることで起こります。

 

二次感染型


f:id:aiko-and-sibajyun:20181022191637j:image

便嘔吐物などから、直接または間接的に感染したり、や、などの環境表面、物品を介して感染することで起こります。

 

感染対策が不十分だと、便や嘔吐物を処理した人や近くにいた人が感染してしまい、家庭内で感染が広がる恐れがあります。

 

特に、子ども高齢者は免疫力が低いので、感染のリスクは高まります。

 

ノロウイルスの対応

ノロウイルスに有効な治療法はありません。

したがって、感染予防および二次感染予防が重要です。

 

ノロウイルスの感染予防
 
1.手洗い・うがい

 最も基本的なことは、手洗い、うがいです。

 

特に、

トイレの後、調理の前、食事の前は必ず手洗いをしましょう。

 

手洗いは石けんを使用し、しっかりと流水で洗い流します。


できればタオルの共用はせずに、

ペーパータオルなどの使用をしましょう。


2.食品の十分な加熱

 ノロウイルスは、85℃~90℃で90秒間以上の加熱により感染力を失うとされています。

 

ノロウイルスが含まれている可能性のある食品は、中心部までよく加熱します。


3.消毒

調理器具の消毒が大切です。

 

まな板、包丁、食器、ふきん、タオル等は熱湯による消毒が有効です。


ノロウイルスは、石けんやアルコールでは消毒効果が不十分なので、次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス、ミルトンなど。また、手の消毒には適さないので注意)を用います。


感染の拡大を防ぐため、汚染した衣服や器具,部屋の中も消毒する必要があります。

 

ノロウイルスの二次感染予防


f:id:aiko-and-sibajyun:20181022191637j:image

 

家庭内で嘔吐や下痢が発生したら、直ちに処理が必要です。

 

嘔吐物の処理

直ちに清掃しましょう。

範囲は半径2m内を清掃します。

清掃中は、他の人が清掃の範囲に近づかないようにしましょう。

 

処理する人は、

自分が感染しないように、清掃する前に個人防護をすることが必要です。

 

  • 使い捨ての手袋(手からの感染を予防)
  • マスク(ノロウイルスは舞い上がるので、口・鼻からの感染を予防)
  • 使い捨てのガウン(衣服の感染を予防。ダイソーなどの100円均一などでも売っていますが、なければゴミ袋に穴を開けてかぶったり、使い捨てのエプロンでもいいです)
  • レジ袋2つ(床からの感染予防のため、レジ袋を履きます。靴下のように足を包んで取っ手を結べばOKです)
  • 大きいゴミ袋(嘔吐物や、使用したタオル、ペーパータオル、手袋、レジ袋などを入れます)

 

事前に準備しておくと楽ですね!

 

消毒液の作り方

ノロウイルスは、石けんやアルコールでは消毒効果が不十分なので、次亜塩素酸ナトリウムを用います。

 

スーパーやドラッグストアに、

  • ピューラックス(次亜塩素酸6%)
  • ミルトン(次亜塩素酸1.1%)
  • ハイター(次亜塩素酸6%)

などの商品名で売っています。

 

これを、0.1%に薄めます。

バケツや洗面器に入れて、清掃を行います。

 

ピューラックス、ハイター(次亜塩素酸6%)なら、

水3Lに対して消毒液50ml

水600mlに対して消毒液10ml

になります。

 

ミルトンなら、

水3Lに対して消毒液300ml

水600mlに対して消毒液60ml

になります。

 

また、0.1%に希釈済みの商品(ウイルバス1000、ハクゾウ ジアパック等)も売っていますが、なかなかお店にはないかもしれません。

 

Amazonなどの通販ならば、確実にてにいれることができます。

 

ウイルバス1000

 

ハクゾウ ジアパック

 

嘔吐物処理の手順

 

1、まずは嘔吐物を拭き取る

まず、嘔吐物をタオルやペーパータオルで外側から中心に向かって拭き取ります。感染の範囲を広げないように気を付けます。

 

拭いた嘔吐物やタオル、ペーパータオル、手袋、レジ袋は、ゴミ袋に入れます。

 

拭き終わったら、使い捨て手袋を交換し、ゴミ袋の口を密閉します。

 

2.嘔吐物を除去したら、床を消毒する

嘔吐物を拭き取った所に、0.1%の次亜塩素酸の消毒液を染み込ませたタオルを広げ、外側から中心に向かって拭きます。

 

また、ペーパータオルなどの紙では、消毒液の効果が低下するため、できれば使用せずにタオルなどの布を使用しましょう。

 

消毒液や嘔吐物の臭いで気分を悪くすることがあります。処理中、処理後は窓を開けたり、換気扇を回して換気をしましょう。

 

トイレでの嘔吐や下痢した時の消毒

次亜塩素酸0.1%の消毒液で、

  1. ドアノブ
  2. 手すり
  3. ぺーパーホルダー
  4. 便座
  5. スイッチ類
  6. 便座のフタ
  7. 水洗レバー

をきちんと拭きましょう。

 

また、できれば毎回のトイレの後に消毒をすることが望ましいです。

 

できるなら、家族全員が消毒できるように、消毒のやり方を説明しておきましょう。

(特に子どもと高齢者は感染しやすいです。)

 

嘔吐物を処理した後は

 
手洗いする!

手袋、マスク、ガウン、レジ袋などの個人防護を外した後は、すぐに石鹸で手洗いします。

 

指先、指の間、親指、手首を忘れずに。

15秒以上石鹸で洗い、

15秒以上流水で洗い流しましょう。

 

汚れた布類は?

消毒に使ったタオルや汚れたシーツやカバー等の布類は、0.02%の次亜塩素酸の消毒液に60分、バケツなどに入れて浸し消毒します。

 

ピューラックス、ハイター(次亜塩素酸6%)なら、

水3Lに対して消毒液10ml

水600mlに対して消毒液2ml

になります。

 

ミルトンなら、

水3Lに対して消毒液60ml

水600mlに対して消毒液12ml

になります。

 

こちらの濃度も、希釈済みの商品があるので、希釈済み商品を検討してもよいかと思います。

 

ウイルバス200

消毒の後は、他のものと分けて最後に洗濯をして処理完了です。

 

お疲れさまでした。

 

嘔吐物が入ったゴミ袋の廃棄方法は?

自治体の8割は、感染性の廃棄物でも一般ごみとして廃棄可能です。

ですが、市町村のホームページなどで確認して廃棄することをおすすめします。

東京23区では、一般ごみで廃棄可能です。

 

 

今回の記事は以上になります。

 


f:id:aiko-and-sibajyun:20181022192122j:image


ノロウイルスは正しく対応することで、感染の拡大を予防できます!

自分と家族を感染から守りましょう!

 

 

皆さんのご意見をお待ちしております。